FC2ブログ

記事一覧

Fate デオン

apVtZfG_convert_20160211154240.png

 フランス公国の騎士、シュヴァリエ・デオン。フランスの騎士としての誇りを尊んでいた彼女は今、主であるはずのマリーを追いつめていた。

「マリー。あとはあなただけだ」

「デオン……どうして?」

「どうして? おかしなことを聞くねマリー。むしろ、君が何でマスターに従わないのか不思議なくらいさ。ほら、見てくれ。私なんかにはもったいない服従の印までつけてくれて」

apVfG_convert_20160211154219.png


 マリーの疑問の言葉にデオンは返答をまくしたて、目の下に刻まれた紋を見せつける。

「お腹にもね。騎士としてこれ以上嬉しいことはないよ……さあマリー、僕と一緒に行こう」

shenyong06345_037.png


「い、嫌……」

「素直になれないなら……力づくでもね」

33f21ef6a21c44aa0110f05c33e1e87c.png


「はいマリー、お茶だよ」

「ありがとうデオン。……初めて見るお茶ね。なんだか白くて……ねばねばしているわ」

「ああ、特製のものだからね……」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

こういう部下が主君のこと捕まえたりするのが催眠とか洗脳の醍醐味ですね。
次も期待してます。

コメントの投稿

非公開コメント