FC2ブログ

記事一覧

魔法少女Pervert.StrikerS 第三話 ヴィータ

1281855637_480.png

「あっついな……」

 市内の見回りをしていたヴィータだったが、むせかえるような暑さに愚痴を漏らしていた。

「おい、アイス……アイスくれないか?」

 あらかじめ買っていたアイスも食べてしまい、たまらず近くの店にアイスを買いに行く。

「おお、三回ね」

「三回か……安いな」

 店主にそう言われたヴィータは、躊躇なくスカートを脱いでいくと、構わず店主に跨がっていく。

vita03_27.png

「中出しで払うんだから、さ、三回っ、早く三回出せよ!」
「はいはい、じゃあ動画にするよー」

「あたしは何がおかしいかも分からず、アイスを買うためにこれから犯されます――こ、これでいいだろ!」

201403222058110ef.png

 ――本日の業務、管轄地域の見回り
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

更新お疲れ様です
これは特定の店でしかアイスが買えないようにされてると見るか、
アイス屋なら無差別なのかで印象がかなり変わりますね
個人的には特定の店でのみこの払い方をしてる方が好みですが
次回も楽しみにしています

コメントの投稿

非公開コメント