FC2ブログ

記事一覧

SAO ユウキ 虚ろ目コラ

ユウキ

 かつてこのVR世界には、プレイする人間を操る悪魔の研究がなされていた。それはとある少年の手によって阻止されたが、国の機関によって回収。さらに発展し試験されていたのだった……

「あれ? えっと、ボクは……?」

「どうしたんだいユウキちゃん、君がここに連れてきたんじゃないか」

 妖精たちの世界、通称ALO。その路地裏にて。ある目的のために強いプレイヤーを探していたユウキだったが、少しボーっとしてしまっていると、目の前に怪訝な顔をした男が立っていた。

「街中を歩いてたら、いきなり手を引っ張ってきてさ」

(そうだっけ、ボクが頼んだのはアスナ――そうだった、ボクがこの人に頼んでついてきてもらったんだった。なにボーっとしてるんだろ、ボク)

「それで、何か用でもあるのかな」

(用事……用事……そうだ!)

「あの、その……ボクと、その……セックスしてほしいんだ!」

 ユウキはその熱気を帯びた唇と虚ろな目をした表情のまま、目の前の名前も知らない男に抱き付いた。

「ボクがいた証に子供がほしくて、でも現実じゃ誰もシてくれないから皆でVR世界にきて、セックスしてくれそうな人を探してて、ようやく見つけて、えっと、えっと」

 ユウキは自分でも何を言っているのか分からなくなってきていた。そんなことのためにこの世界に来たんだっけ、と。

「分かった、分かったよ。要するにユウキちゃんは淫乱ってことなんだろ?」

 ――そうだった、ボクは淫乱だった。セックスできればそれでいいだけの。この人が言うんだから間違いない――そうとわかるとユウキの混乱も収まり、胸部の鎧装備を解除する。鎧に抑えられていた胸が激しく自己主張をはじめ、男の身体に当たってインナー越しにふんわりした感触が伝わる。

「えへへ、そうそう。ボクって淫乱な痴女だったんだぁー。だからさ、早くシよ♪」

 そう言うと、ユウキは自身の手で倫理コードという最後の壁を解除し……
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

はじめまして。
虚ろ目コラとSSの相性って良いですよね。
今後も期待してます^^

コメントの投稿

非公開コメント