FC2ブログ

記事一覧

シンフォギア 雪音クリス

yukine.png

「彼女の様子は?」

「はい。すっかりおとなしくなりましたよ」

 機械に繋がれたクリスの前で、二人の研究者風の男が話していて。ノートにクリスの様子を書いた後、意識がないクリスへと近づいていた。

「おい、起きろ」

「……はい」

 研究者風の男の呼びかけに静かに答えながら、機械を自分で取り外してクリスは立ち上がった。ただし立ち上がったまま動こうとせず、まるで命令を待っているかのようだった。

「じゃあ……これに着替えてもらおうか」

750_1334_symphogear_4.png

「はい」

 研究者風の男が投げてよこしたのはバニーガールの服。クリスは機械的に命令に頷くと、シンフォギアの装備を解除して裸になった後、そのバニーガールの服に着替えていった。

1080_1920_symphogear_4.png

「着替え終わりました」

「なら……相手でもしてもらおうかな」

「……はい」

34.png


「なんっか頭がフラフラすんなぁ……」

 学校の廊下にて、クリスはどうも調子が悪い頭を抱える。今の今まで何をしていたか、どうしても思い出せないが――それは気にしなくてもいいことだ。

「雪音さん!」

「あ?」

 そんなクリスに知らない男が歩いてきていた。見たこともないその人物に、体調の悪さもあってあまり丁寧とも言えない対応を取る。

「誰だあんた?」

 ……彼女たちの通う私立リディアン音楽院は女子校のため、クリスの知らない男がいる、というだけでも異常事態なのだが。クリスはその違和感に気づくことはなく。

「ちょっと雪音さんに胸を見せてもらいたいなってさ」

「はぁ?」

42.png

「何だ、そんなことかよ。んなことわざわざ言うなんて、丁寧な奴なんだな――」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

うん、前回の切歌ちゃんとは違いエロス全開でしたね。最後は洗脳された歌姫達の集合シーンとか見たいですね。

No title

更新お疲れ様です
気の強い子が従順になるのはMC物の醍醐味ですね
最後の異常を異常と感じさせないように改変して
悪戯をするシチュは大好物です
次はいよいよ響でしょうか
楽しみにしています

コメントの投稿

非公開コメント