FC2ブログ

記事一覧

俺ガイル 雪乃 リクエスト

91yqRQa-WzL__SY2280_CR370,360,1080,1920_SY1280_

「ゆきのん、やっはろー! ……って、わっ!

「どうしたの。騒がしいわね」

 奉仕部。その部室に入った由比ヶ浜は、同じ部員である雪ノ下雪乃の格好に対して、ついつい叫び声をあげていた。

「だ、だって……メイド?」

「あら。何か変かしら?」

oregairu-maid-yukino.png

 疑問を浮かべる由比ヶ浜に対して、雪ノ下はあくまで冷静だった。いつも通りと言えばいつも通りだったが、格好がまるでいつも通りではない。

「いやー……かわいいけど。何でそんな格好してるのかなって」

「何でって……当たり前じゃない。彼が来るんだから」

「彼?」

 確かに奉仕部のもう一人の部員は何故かいないが、まさか雪ノ下が彼のためにメイド服に着替えるわけがなかった。誰か分からず疑問符を浮かべる由比ヶ浜に、雪ノ下は険しい顔をして問い詰めた。

「まさかとは思うけれど。由比ヶ浜さん、まさか彼が来るって言うのに、何も準備してないの?」

「え、準備って言われても、その……」

 眉間に眉を寄せて怒り出した雪ノ下に、由比ヶ浜はただただ戸惑うしかなかったが。先程までメイド服についての驚きで気にならなかったが、どうしてかこの部屋に入ってから、頭がボーッとしてきていて。とにかく由比ヶ浜は、雪ノ下へ謝ろうとすると。

「……うん、ごめん……今から、準備します……」

171cb438.png

「ええ。早く着替えなさい」

 そうしていると、ある男が新たに奉仕部の部室に入ってきていた。もちろんこの部の一員という訳もなく、手には何かのリモコンを持っていた。そのリモコンで電源を切っていると、男の視界に一人の女子生徒が飛び込んできた。

「お帰りなさい……あなた……」

a130519-06.png

「あなたに言われたように……メイド服を用意しました……由比ヶ浜さんのも……」

「…………」

thema2_557916_1462277812_64624.png

「今日も、よろしくお願いしますね……」

OreGairu_Yukino-Yukinoshita-HTC-Rezound-wallpaper_Yui-Yuigahama_720x1280.png
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

どうも人形好きです、作品見させていただきました
メイド服に戸惑うガハマさんと容赦なく彼女を追い詰めるゆきのん…
操られたゆきのんの、男の言いつけを守る為に理不尽に迫る忠実さや
おかしな状況に取り込まれ堕ちていくガハマさんの姿が良い感じでした
こんな美少女二人をメイドにして侍らせるのはリア充以外の何者でもありませんね
また何かありましたらリクエストしますので、よろしくお願いします
どうもありがとうございました!

No title

更新お疲れ様です
部屋に罠を張って友人を堕としていくというのはいいものですね
美少女メイドを侍らせるというのもロマンが有りますね

コメントの投稿

非公開コメント