FC2ブログ

記事一覧

ネトゲ嫁 アプリコット

bbe32247.png

 現代通信電子遊戯部――通称ネトゲ部。活動内容であるネトゲがイベントを開始したため、部活自体も盛況だった。

「マスター、今日も用事か?」

「すまない……最近忙しくてな。私の分まで楽しんでくれ」

「ま、忙いんなら仕方ないんじゃないの。夜には入るんでしょ?」

 攻略情報がなみなみと書かれたホワイトボードを背後に、部長である杏は忙しそうに帰宅してしまう。さっさと部屋に戻ると、部屋着に着替えてすぐさまパソコンを立ち上げた。

6645a846.png

「ようやく帰ってこれました……遅れて申し訳ありません、ご主人様……」

 普段の快活さを感じられない表情で、杏はパソコンの画面に映った男に話しかける。Skypeで登録された男を虚ろな瞳で見つめながら、キーボードを操作していく。

「ご主人様の言いつけ通り、部活のパソコンには仕込みをしておきました……あとは、頼まれていた画像を送ります……」

ClKjU_cUsAA2Ixo.png

593fd816.png

nizi_netogenoyome-4-1_convert_20160716000420.png

 そうして杏はネトゲのキャラに淫紋を施した画像、自らの水着や学校で落書きした写真を送っていく。さらには自らが通う学校の住所も。

「はい……お待ちしています……」


「という訳で諸君。最近は参加出来なくてすまなかったな」

「…………」

 ネトゲ部の部室。杏は高々と宣言するが、部員たちからはなんの返答もない。虚ろな表情のままでパソコンを眺めたままだ。

「この部活をご主人様に売り渡す相談に忙しくてな。だが、その苦労もあってご主人様もお喜びだ!」

 しかして杏もそんなことを気にしている様子はなく、ネトゲの攻略情報を何の躊躇いもなく消していき、新たな文字をホワイトボードに書き加えていく。

f304bb76.png

「では、ネトゲ部は今日で解散だ! 斎藤教諭がそろそろ連れてくるだろうから、失礼のないように!」

「……はい……」

20160408014724.png

「……失礼します」

 そして部室の扉が開いていき、この部活の顧問である斎藤先生が姿を現した。その後ろには、来賓の男が歩いてきていて――

netoge11-16.png
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント