FC2ブログ

記事一覧

Fate アルテラ

160322132212371.png

 破壊の王、アルテラ。全ての文明を破壊する強力な英雄であり、並大抵の魔術師では扱えもしない怪物である。

「よし、準備は出来たな……始めろ」

 ただし狂戦士のように、召喚する英雄に属性を付与することが出来る、この聖杯戦争であれば。破壊の王を従わせることが出来ると、その魔術師は考えた。

Fiore_Forvedge_Yggdmillennia_full_1575152_convert_20160723153455.png

「はぁい」

 まずは持ち前の洗脳魔術で優秀な魔術師を洗脳し、その魔術師に召喚の呪文の詠唱をとらせ。

「汝、淫欲に囚われし者。我は常世全てを司る者」

fc2blog_2016072315361696d.png

 召喚の詠唱に絶対服従と英雄の変態化を加えていき、フィオレの周囲の魔法陣が光り輝いていく。

「主の為に来たれ。主の守り手よ――!」

28045e8c.png

 そして剣を持った破壊の王が降臨した――のも束の間、すぐさまその身体が変容していく。纏う服はより淫靡な服に、頬にはマスターに忠誠を誓う印が刻まれて。

「サーヴァント、アルテラ。召喚に応じ参上しましたぁ♪ 何なりとご命令ください、マスター?」

store_bigthum_2.png

 召喚されたサーヴァントは破壊の王などとはとても言える態度ではなく、召喚したフィオレではなく男に向かって深々と礼をする。

「召喚された時点で私はご主人様のモノですから、どんな命令でも聞きますぅ。早く、早く命令をくださいっ……」

「そうだな……なら、そこの暗殺者を捕らえてくれるか?」

「了解しましたぁ!」

 その命令を聞くなりすぐさまアルテラは飛ぶと、恐るべき速度で様子を見張っていたアサシンを捕らえる。身体をもじもじと震わせながらも、圧倒的な力でアサシンに迫った。

tumblr_nvt2msiDEm1sj6shmo1_1280.png

「っ……!」

「あぁご主人様の命令聞くだけで気持ちいい……でも、褒めてもらえればもっと気持ちよくなるからぁ」

 さらにアルテラが魔力を解放すると、戦闘態勢に相応しい服へと変わっていく。ただし絹のような純白は漆黒に染まり、そのヘソ下には同じく漆黒のハートが刻まれていた。

Uuugbu.png

「大人しく、ねぇ?」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

更新お疲れ様です
アルテラさんってこんな絵あったんですね
ここまでの変わりようだと他のサーヴァントが
どんなふうに変質させられてしまうのか楽しみになります
無理せずにがんばってください

コメントの投稿

非公開コメント