FC2ブログ

記事一覧

マジ恋 リクエスト

girlcellyev_204_zps4ebc25dd.png

「ここまで来るとは大した奴じゃねぇか」

「ええ。まさか本当に一人とは」

 世界有数の大財閥、九鬼財閥。そこに侵入者が現れ、直属のメイド三人が守る部屋までたどり着いていた。

「その根性は認めてやるが、ここまでだな」

 その宣言が最後通告であるかのように、あずみは侵入者の男に飛びかかると、おもむろに男のズボンを下ろしていた。

db1cb4ac.png

「へぇ……他のメイドたちもいただろうに、こんな素晴らしいチンポ様を熟成させてるとは、やっぱりやるじゃねぇか……♪」

0362a2eb.png

「ほら、いつまで臭いかいでんだよ! さっさとコイツのチンポ様ドビュって、ここに攻め込んだこと後悔させてやんだろ?」

bbdbf745.png

「精液を浴びたら、私たちはこの男の専属メイドになっちゃうけど……仕方ないわ」

「わ、分かってるよ。ちょっとこれだけで墜ちちまいそうな、牡の臭い嗅いでただけだろうが……ま、そういう訳だ。覚悟しろよ?」


girlcellyev_187_zps8b85ed20.png

「おら、そこの! チンタラやってんじゃねーぞ! ……あ、ご主人様。作業は順調です!」

 元・九鬼財閥の支部。そこで残る支部の侵略の指揮を取っていたあずみが、訪れた男に笑顔を浮かべて礼を言う。

b98269e5.png

「…………」

「ステイシーはご主人様の言いつけ通り、何日ご主人様の精液抜きが出来るか縛ってありますし、李は……」

re.png

「ただいま戻りました……ご主人様。お土産がございます」

 話題に出したところで、メイドの一人である李が帰還する。内部で指揮をするあずみと違って、積極的に外部で動いていた彼女は、一人のメイドを連れていた。

dcb6a722.png

「名前はシェイラ・コロンボ。アメリカの九鬼支部でメイドをやっていた者です。逃げられないように拘束しておりますので、あとでいかようにもしてください。それで、その」

e006e1c8.png

「次は学校の方に手を伸ばしますので……その前に、ご褒美を」

002_801a1852.png

「チッ……そろそろコマが集まってきましたね、ご主人様。みんなで協力して、九鬼なんてやっちゃいましょう!」

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント