FC2ブログ

記事一覧

SAO リーファ 後編

ivWv0Zu.jpg

「やっぱり……やっぱりおかしい……」

 最近、記憶が曖昧なリーファは、やはりおかしいと考え始めていた。どこかに相談すべきと思っていると、家の扉が開いた。

「リーファちゃん、いる?」

「アスナさ……えっ?」

asuna__sao_alo___by_mevan83-da2s49v.png

 扉を開いてきたのは、兄の恋人のアスナだった。ただしその格好は普段とはまるで違い、漆黒の服に身を包んでいた。

「ど、どうしたの……?」

「そろそろ洗脳が薄くなってくるって、ご主人様が言ってたからさ」

「え? ご主人様って……洗脳? え?」

 アスナが何を言っているか分からず聞き返すと、アスナは返答の代わりに剣を向けてきていた。アスナの攻撃を避けると、アスナはどこか不思議そうな表情を見せていた。

「あれ、どうして避けるの?」

「どうして……って、いきなり何するの?」

「ご主人様にもっと深く洗脳してもらわないと。ね、シノノン」

「ええ。残り二人も準備してきたわ」

Anime-Sword-Art-Online-Asuna-Kirito-3074244.jpg

 扉の向こうにはさらに、こちらの世界にはない筈の銃を構えたシノンと、麻痺して身体が動かなくなっている二人の女プレイヤーがいた。リーファはそんなことに頭を働かせながら、アスナとシノンの服に、エンブレムが刻まれているのを見つけた。

「そのエンブレム……」

「え? ご主人様のエンブレムなんだから当たり前でしょ? SAOの時から付けてるよ」

「私なんて服だけじゃなくて、足にもつけてるのよ?」

54ef57b1.jpg

 シノンが装備を解除すると、太ももにあのエンブレムが刻まれていた。シノンはもちろんゲームの中とはいえ、いきなり裸同然の姿を晒すような人物ではなく、あのエンブレムは――とまで考えたところで、アスナに衝撃的な事実を突きつけられた。

「それにリーファちゃんだって、そんな格好してる癖に」

re.jpg

「え――あ」

 そして自身の格好に驚いている暇もなく、リーファは背後からの攻撃に倒れ伏してしまう。

「もう二人とも。遊んでばっかじゃダメじゃん!」

1458437344.jpg

「ごめんごめん。じゃ、三人とも連れて行こうか」

tumblr_nzoxcyfc8E1ulqqyvo8_1280.png

「あ、リーファちゃん。色々思い出した?」

J9ckUBH.png

「うん。なんで忘れてたんだろ……ありがとね、アスナさん!」

CqowEYBWcAA-XZp.jpg

「ご主人様にされた今までのこと、全部思い出した――」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント