FC2ブログ

記事一覧

SAO マインド・フラグメント 第七話

2016-11-21-134256.jpg

「ぁ……あれ?」

 仲間と同じくゲームを遊んでいたシノンは、突如として街に放り出されていた。どうしても直前に自分がしていた行動が思い出せずに、しばし頭を抱えていた。

1461599795.jpg

「あれ、シーちゃんじゃないか」

「……?」

「さっきアーたんと話してたみたいだけど、何を話してたんダ?」

「アスナと……?」

 立ち寄ったのは情報屋のアルゴ。アスナと話していたというが、シノンにはそんな記憶はまるでない。どうにか考え込むと――

題

「…………」

「シーちゃん?」

「……ううん。ちょっと来てくれない?」

「え? まあいいガ……」

 そしてアルゴを連れて、シノンはある場所に向かっていく。そこには――

2016-11-08-234025.jpg

「あ、こっちこっち!」

「なんダ、みんな集まってたのカ――うわっ!?」

2016-11-21-103025.jpg

「…………」

 みんなを見つけて顔をほころばせるアルゴを、シノンは突如として背後から襲った。アルゴは必死に抵抗するものの、敏捷値を重視したステータスの彼女には、シノンを振り払うことは出来なかった。

「あ、やってるやってる」

「やっぱりシノンは力強いねー」

「でしょ? 私の見る目に狂いはなかったと思うの」

 机に座っていたメンバーは、そんな暴れるアルゴを取り押さえるシノンを、まるで見せ物のようにして笑っていた。

「…………」

2016-11-21-103029.jpg

「おイ! やめろっテ!」

 ――未洗脳者がいたら、しののんは私たちの目の前で取り押さえて――

無題

 今のシノンの意識は全て、先程アスナに命じられたことが支配していた。渡されたチップを手に、アルゴを無理やりに取り押さえ、無感情に頭部へそれを仕込もうとしていく。

「あと何分ぐらいかかると思う?」

「そうだな~。ボクは――」

2016-12-16-194029.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

更新お疲れ様です
傍目には正気に見えながら、条件次第で
洗脳状態に切り替わると言うのは悪堕ちの王道ですね
完全に人格が変容してしまうのも良いものですが、
こういうトロイの木馬的な洗脳も良いものです
そろそろクライマックスでしょうか
頑張ってください

コメントの投稿

非公開コメント