FC2ブログ

記事一覧

SAO マインド・フラグメント 第九話

ult.jpg

「あ、起きた?」

 その男が目覚めた時、最初に目に入って来たのはその少女だった。ベッドで横たわる自分に添い寝をしているような彼女――ストレアは、少し不満げな表情を見せていた。

「もう……あんな遊び、やめてよ? ご主人様の遊び道具にされてもいいけどさ、壊れちゃったらもったいないでしょ?」

 腹部を撫でて笑いかけてくるストレアに、男は前回の遊びのことを思い出す。液体系のモンスターを寄生させてどうなるか、という遊びだ。

「ほら、遊び道具ならさぁ……そこにいるしさ? アスナ達が捕まえてきたのが」

2016-11-18-234835.jpg

「…………」

2016-12-16-194048.jpg

 ストレアが指を向けた方向を見てみると、そこには物言わぬ人形のように立ち尽くす二人の少女がいた。男が気だるげな様子でベッドから立ち上がると、まるで命令を催促するように近づいてくる。

2016-12-16-194216.jpg

「ちょっとどいて。ほら、ご主人様が起きる前に、ご飯作ってたから。ちょ、ちょっと見た目は……悪いかもだけど」

EVENT Strea

 それをストレアは無慈悲に突き飛ばすと、男に自身が作った料理を見せつけてみせる。突き飛ばされたキズメルは抵抗することなく倒れ伏すが、そのまま文句一つ言うことなく立ち上がると、またもやそのまま立ち尽くすままで。

2016-11-18-234854.jpg

「はい。あーん……」

「ご主人様ー! いるー?」

 甲斐甲斐しく味は悪くないその料理を男の口に運ぶストレアに、朗らかながらも媚びたような声が屋敷中に響き渡った。

「……もう、ご主人様と二人きりだったのに……ユウキ、こっちこっちー!」

「あ、いたいた!」

2016-11-19-202218 (1)

 聞こえないような小声で文句を言いながら、ストレアはユウキを屋敷に迎え入れた。そのままユウキはストレアには目もくれることもなく、男に向かって抱きついた。

「遊び道具を集めてくる仕事も楽しいけど、やっぱりご主人様と会えなくなるのは寂しくてさー……ちょっとストレアが、ズルい」

 ユウキは男に抱きつきながらも、嫉妬が混じった視線でじろりとストレアを睨む。しかしそれも一瞬のことで、すぐに男への甘えるようなポーズへと戻っていく。

「……何しに来たの? ユウキ」

「そうだ! ズルいっていえばね。フィリアがさ、リーファをどんな風に洗脳するか、ご主人様に決めて欲しいんだって」

 ボクやアスナは、どんな風に洗脳するかも自分で決めてたのに、ズルくない? ――と語るユウキに、男は笑って応えていた。

2016-11-21-094802.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

更新お疲れ様です
ストレアはゲームオリジナルのキャラですが、
おっぱいが大きくていいですよね
洗脳されてるとはいえ、個人によって洗脳度合いに差があるようですね
ユウキとアスナは自己裁量での行動の自由度が高そうですが、
フィリアは主の命令無しだと動きが鈍い感じでしょうか
ストレアは御側付きみたいですね
どういった着地をするのか楽しみで毎回見させていただいています
頑張ってください

コメントの投稿

非公開コメント