FC2ブログ

記事一覧

SAO マインド・フラグメント 第十話

2016-12-17-215943.jpg

「リーズっ! シノン!」

「ひゃっ!? やめてよもう、まだ着替えてないのに……」

2016-11-21-103449.jpg

「あー、もうびしょびしょじゃない……」

sinomizu.jpg

 水辺で遊ぶ少女たち。それは一見すると、微笑ましい光景そのものだった。

「ごめんごめん! シリカはー?」

「さぁ? どっかで動物に襲われて喜んでんじゃないのー?」

2016-12-17-21.jpg

「あー……誰よ、そんな風に洗脳したの?」

「ユウキ」

 いや、正しく微笑ましい光景ではあった。それぞれ会話の内容に対して、まるで違和感を感じていないことを除けば――であるが。

「ま、まあまあいいじゃん。ボクなんてさー、前にご主人様への好感度、全部白紙にされちゃったこともあるんだよ?」

「それなら私も。その上、寄生生物なんて植え付けられちゃったりして」

「ここがVR空間を使った洗脳実験場で、あたしたちが実験台な以上当たり前なことだけど、ちょっと辛いこともあるわよねー」

「そんなこと言って、リズ。この前、ご主人様の装備作るーって、イチャイチャしてたじゃん!」

maxt.jpg

「うっ……それならアスナなんて、お弁当を手製で作ってたじゃない?」

SqR2e.jpg

 水遊びをしながら、それぞれ自分たちの日常を語らう少女たち。その日常自体は狂ったものであったが、少女たちはお互いに笑いあっていた。話の流れで矛先を向けられたリズは、何とかユウキの追求をアスナに逸らした。

「そうそう。私がご主人様とデートしてたのに!」

2016-11-18-233736.jpg

「ふふふ。まあ、料理スキルの差ってところかな……何があったか、聞きたい?」

「む……悔しいけど、聞きたい」

EbsIapZ.png

「ユウキは素直ね。でも何をしたわけじゃないの。一緒に歩いて、作ったお弁当を食べてもらって、それで……」

「わたしたちが邪魔したんだよねー?」

ddd.jpg

「……確かに、フィリアとストレアも一緒だったから、予定とは違ったけど。ちゃんと『ご褒美』は貰ったし……」

「いいなぁ……というか、ご主人様はどうしたのさ! ボク、ご主人様と水遊び出来るって聞いたから来たのに!」

「それなら向こう」

 その時のことを思い返しながら微笑むアスナたちに、ユウキは水しぶきを起こしながら癇癪を示す。そんな様子にリズは苦笑しながらも、ユウキのお目当ての人物がいる方向に指を向けると、そこにいたのは。

2016-11-10-003006.jpg

「…………」

 胸部が透けて見えるサラシにもかかわらず、一心不乱に竹刀を振る滑稽なリーファと、それを舐め回すように見る一人の男。そんな光景を見て、ユウキはようやく納得する。

「あ、そっか。リーファの洗脳してるんだっけ……フィリアの代わりに」

「うん。下半身裸で弓矢とかやらせてたんだけど、私にはいいのが思いつかなくて……」

0022157.jpg

「よく言うわよ。ご主人様自身に洗脳させれば、ご主人様好みになるに決まってるんだから」

「……ふふ。これで誰が一番いい奴隷を差し出したかは決まりよね」

「ふんだ。どーだか」

「でもどうなっちゃうんだろうね、リーファちゃん。楽しみ」

「…………」

tumblr_o750p8E8Dv1rjmplko1_1280.jpg

スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

更新お疲れ様です
女の子同士の和気藹々とした会話は癒やされますね
MC好きとしては美少女を洗脳してこういう会話を
するようにできたらまさに理想郷かもしれません
今年は楽しませていただきました
来年も無理せずにがんばってください

コメントの投稿

非公開コメント