FC2ブログ

記事一覧

SAO シノン 悪堕ち

 GGO。銃と硝煙の世界という世界観を反映し、他のゲームと比べて重苦しい雰囲気が維持されていたが、その店はそんなGGOにおいてもなお異質だった。
DMhiaOTX0AAfZvu.jpg

「いらっしゃいませ……」

 客に反応して店員NPCがゆっくりと歩きだすと、余計な説明はいらないとばかりにNPCは客に一つのカタログを渡していた。それはこの店が取り扱う商品がまとめられている物であり、客はゆっくりとそれらを吟味する。

img_asuna.png

img_lisbeth.png

 ただ珍しいのは、この店が取り扱っているのは武器などではなく、生身のプレイヤーであるということだが。

「ID:1542、こちらのプレイヤーネーム《シノン》ですね」

img_sinon.png

 そうして客は一人のプレイヤーを選ぶと、NPCがメニューを操作していくと、この世界にはないはずの転移門が出現する。そうして発光する門が開くとともに、一人の少女――シノンが店内に現れていた。

「えっ……え?」

saocr_02_cs1w1_1280x1280.jpg

「どのような調整になさいますか?」

「ちょっと……あんたたち!」

 混乱するシノンを気にすることもなく、店員NPCと客は商談を進めていく。状況が分からないながらも目の前の二人が何らかの元凶だろうと、手に持ったままの銃をシノンは構えたものの。

「お買い上げありがとうございました。またのお越しを」

「ぁ――――」

 店員NPCの無慈悲な一言とともに、シノンは銃を取り落として身体もだらりと力を失っていく。そうして客の注文通りに調整されていったシノンは、もはや原形を留めていなかった。

「――ご命令を」

1507607478001.png
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント