FC2ブログ

記事一覧

俺ガイル 比企谷小町

「そろそろお兄ちゃんの誕生日かぁ……」

 比企谷小町は学校からの帰り道、ふとそんなことを呟いた。贈るのはもちろんだが、どんなものならあの偏屈な兄は喜んでくれるだろうか。

「バイトでも出来ればいいんだけど……」

「じゃあ手伝ってもらおうか、バイト」

「え?」

 独り言に返答があったことに驚いて振り向くと、小町の前でカメラのフラッシュが発せられ……

B_GZyzAUwAA5rqV.png


「ほ、本当にこんな格好でするんですか……」

「そうそう、お兄ちゃんにプレゼントするんでしょ? ならこれくらいしなきゃあ」

 小町はそう言われると、観念して水着姿を晒す。カメラマンの方が言う通り、お兄ちゃんにプレゼントする為にこのバイトを始めた訳で――でも中学生でまだバイトなんて出来なくて――だけどこの優しいカメラマンの方が雇ってくれて――でも、そもそもこの人誰だっけ……?

「じゃあ撮るよー」

「あ……は、はい!」

 小町が迷っている間にも、『中学生の水着姿の撮影の被写体』というバイトが始まる。何だか頭がグチャグチャして、あまり上手く考えられないけれど……写真のフラッシュがたかれる度に、そんなことどうでもよくなってくる。

 お兄ちゃんにプレゼントを贈る。そのためにはカメラマンの方の言うことを何でも聞かなくちゃいけない。それだけ分かっていれば充分だ。

hikigaya_convert_20130609021912.png

20150510073103_FVXYYpa2ot_650.png

20150510073103_o7b2lCwHJz_650.png


「お、ノってきたね小町ちゃん」

「えへへ、分かります?」

「じゃあ最後の撮影の場所に移動しようか」

「はーい!」

7222b68823fa27260eab0dd58f9b59a2.png
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント