FC2ブログ

記事一覧

アクエリオン ゼシカ

24975376_p0_master1200.png

 エレメントと呼ばれる超能力者を集めた学園。その認識を改竄する能力をもって学園に虚偽の能力で忍び込んだ男は、ある一人の女子生徒に目をつけた。その名もゼシカ・ウォン。彼女が一人になるシャワーの時を狙い、男はゼシカに接近する。

「~~♪」

 鼻歌を歌うゼシカのシャワー室に向かい、わざとらしく咳払いして存在を示す。

「こんにちは、ゼシカちゃん」

「――キャッ!? なによあん……た……」

20120430-02 - コピー

 悲鳴をあげて人を呼ぶ間もなく、ゼシカは男の能力に囚われる。計画通りだとほくそ笑んだ男は、いとも容易くゼシカの常識を変えていく。

「君が好きなのはこの僕だ」

「……はい……」

「彼女になったら僕に奉仕するんだ」

「……はい……」

「なにか変だと思っても、自分で理由づけをしよう」

「……はい……」

 そうしてあらかた刷り込みを終わらせた男はシャワー室からでていくと、ゼシカの意識も覚醒する。

「あれ、ボッーとしちゃって……ふふ、やっと初恋の男の子に会えたからかな」

 それからゼシカは男からの告白を受け入れると、他のメンバーには秘密で男と付き合いはじめた。元々の性格からよく尽くしていると、男からの注文がエスカレートしていく。

「ねぇ……ホントにここで、その、するの?」

「もちろん。わざわざ着替えてきてもらったし」

1334508766629s.png

(みんな使うコクピット内でなんて、は、恥ずかしいけど……この人が言うなら……)

「お、お願い……します……」

 赤面する彼女の言葉に、男はそろそろ彼女ごっこにも飽きたな――と、考えながら聞いていた。

ake0109.png
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント