FC2ブログ

記事一覧

Fate/Memory Conflict 第二話 アン・ボニー&メアリー・リード

1446821377.png

 他に類を見ない、二人で一人の英雄という特性を持つサーヴァント、アン・ボニーとメアリー・リード。どんな状況でも二人で戦い抜いた、という逸話を持つ彼女たちは、その絆こそがサーヴァントとしての力となったのだ。

「やあ、僕の名前はメアリー。彼女がアン。よろしくね」

 小柄な少女の方、メアリーが従うべきマスターに名を名乗る。

「メアリー! 何してるの! やめなさい……やめて!」

「どうしたのさアン。早くマスターに自己紹介する時は、股広げて変態アピールしなきゃ」

53440700_p0.png


「あなた……私たちに、いえ、メアリーに何をしたんですの! マスターにも……!」

「だからさっきから何言ってるのさ、アン……目の前の人が僕たちのマスターじゃないか」

 大声で怒鳴りつける赤い服の女――アンと、メアリーは話が噛み合わないと訝しむ視線を送る。メアリーがアンを説得すればするほど、アンはマスターへの殺気を強くするだけだった。しかしその溢れ出る殺気にもかかわらず、アンは直立不動のまま動かなかった。いや、動けないといった方が正しいか。

「さあマスター、アンは放っておいて。次はどうすればいいかな。僕はアンと違って何でもするよ」

「メアリー……いい加減に……!」

 いがみ合い始めた二人を見ながら、男がパチンと指を鳴らす。すると二人は糸を失った人形のように、ピクリとも動かなくなっていた。

 男は考える。次はどちらをどう操ろうかと。

ャプチャ


スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

どうもリクエストした者です、第二話見させていただきました
硬いはずの二人の絆もMCには勝てなかったよ…(笑)
かみ合わない二人のやり取りからMCの不条理さと
他人を操って弄ぶ楽しさを感じられて良かったですね

コメントの投稿

非公開コメント